貴方の嫌う生温い
雨に濡らされてゆく
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
使用済みクラッカー
知らなかった。
知らなければよかった。
知ってよかった。

使用済みクラッカーさえ愛おしいパーティーの後の静寂の中

この声が、この恋心が、このカラダが、たとえ海に吸い込まれても

恋しくて泣いて嘲笑って抱き合って拒絶してそれでもまだ好きで。
| 11:57 | ぱるの歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://hoshimetoro.jugem.jp/trackback/69