貴方の嫌う生温い
雨に濡らされてゆく
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
私だけが知る血とか愛とか、
やっぱり雨は優しくなかった。
私にもあの人のところにも、ポツリ。

息の根を止めたいくらい苦しんだ思い出に酔って君に囚われる

憂鬱でいるのは嫌い、女にはなりたくないからこの血を止めて

地球にも子宮にも毒、貴方には有害指定付けておきます

辿りつく場所が地獄と知ってても私は今夜ただ愛されたい
| 20:22 | ぱるの歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://hoshimetoro.jugem.jp/trackback/23