貴方の嫌う生温い
雨に濡らされてゆく
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
息も止まるくらいに。
だって貴方は、

せっけんの泡と指先の温度が恋しい恋しい熱い雨浴びる

赦されていたのは私、遺伝子が混ざり合うことさえ怖かった

君の声、キス、体温に溺れながらシーツを泳ぐ人魚になりたい

(どうせかまってくれないんデショ?)
| 22:38 | ぱるの歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
使用済みクラッカー
知らなかった。
知らなければよかった。
知ってよかった。

使用済みクラッカーさえ愛おしいパーティーの後の静寂の中

この声が、この恋心が、このカラダが、たとえ海に吸い込まれても

恋しくて泣いて嘲笑って抱き合って拒絶してそれでもまだ好きで。
| 11:57 | ぱるの歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
迷宮ラビリンス。
迷宮を彷徨ってるのがお似合いよ、私も貴方もただの迷子

プリマの使命は果たした、最期まで貴方と2人で踊りきったわ

変わりゆく環境の中で生きててもこの一瞬はきっと永遠
| 22:09 | ぱるの歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガラスの眼でどんな夢を
めのおとなりやまないね雨の音鳴り止まないね、もう泣き出しそう

いんかい脱け出してまで貴方には会いたくなかった、勇気もなかった

んでから、無になるのなら、しんだあと、私の罪も消えるでしょうか

んてんを探しながら歩いたね、本当は探してなどいなかった

すでんに愛をたくさん詰め込んでおいたよ、聞いたら死んでしまいそう

(びっくり)はすぐ傍にあった、君とボク出遭えたことが、キセキ!(びっくりっ)
| 18:44 | ぱるの歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
ため息じゃないよ、
知らなければよかったのにね、
私って本当バカだね、

アガペーはきっと涙とアスファルトの向こうにあった、神さま、神さま、

ため息じゃないよ、呼吸でもないよ、唇こすりつけている夜

可愛くていつも優しく笑ってる貴方が大好き、だからキライ
| 14:19 | ぱるの歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
にきたん!
日記と一緒にしてしまった短歌を
カテゴリーに分けたいという単純な理由で
まとめまとめ。

おニュー短歌もあるので
見てやってくださいな。



吸い込んだ酸素の量が多すぎて苦しい、君がもういない部屋

思春期を蹴とばして乗るバスの中、鼻をくすぐる悪戯な風

先生のゆれるゆれるネクタイについたチョークのピンクは恋

せつせつと髪洗うならせつせつと髪を切るのも女だから?
| 22:43 | ぱるの歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
貴方を思い出す体感温度
突き刺す十二月と伊勢丹の
息が合わさる衝突地点、青く燃えてゆくワタシ。

ひび割れた赤い鏡が映し出す歪んだ世界と醜い私
映った世界は歪んでいて、映った私は醜くて、
こんな鏡割れてよかった。

ため息で曇ったガラスと泣いていたワケは透明なカーテンで隠す
隠れていない、隠さない

憂鬱に垂れ込めるこの指先で、貴方に触れて愛を知りたい
憂鬱でいるのは疲れる、から。

有害な接吻でもしてとりあえず窒息死しよう(酸素が足りない)
キスで窒息死なんて
素敵じゃないですか、

もう何も要らない、だけど、合鍵とあの日のキスは、返して、返して。
然様なら お互い似た答えの筈
「出遭ってしまったんだ。」
| 10:37 | ぱるの歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
単語泥棒
単語を盗んだ悪いヤツはだれ。

コンタクトはずした後に分離する、眼球と世界、貴方と私

悲しみに染まったその眼球が映し出すのは限界でしょう?

限界に達するくらい愛情を注いでください、まだ、タ、リ、ナ、イ

致死量の愛情くれる貴方には有害指定つけとく、危険。

春の日に貴方の横顔大人びて「もう会えないね、(会いたくないね)」

| 22:56 | ぱるの歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
私だけが知る血とか愛とか、
やっぱり雨は優しくなかった。
私にもあの人のところにも、ポツリ。

息の根を止めたいくらい苦しんだ思い出に酔って君に囚われる

憂鬱でいるのは嫌い、女にはなりたくないからこの血を止めて

地球にも子宮にも毒、貴方には有害指定付けておきます

辿りつく場所が地獄と知ってても私は今夜ただ愛されたい
| 20:22 | ぱるの歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
有害な接吻!
題詠ではありませんが
溢れ出た言葉を、ポツリ。

炭酸と一緒に跳ねて転がった私の愛は拾わないでね

欲しいなら奪ってみてよ、指先と瞼と唇何処から食べるの?

どうやって愛に触れるの?私にはきれいな手なんてない(なくした)
| 14:09 | ぱるの歌 | comments(0) | trackbacks(0) |